「親子で梅・菊・椿の上生菓子をつくってみよう!」のお知らせをイベント欄に追加しました!

プロも使っている製菓道具を使って、本格的な細工和菓子をつくってみよう!

【2021.1.16更新】
本日は多数のご参加いただき誠にありがとうございました。

本日の親子で和菓子づくりZoom体験企画の和菓子作りの動画を公開いたします。

親子で和菓子づくりZoom体験企画「梅(うめ)」
https://youtu.be/0mc7r6VsW60

親子で和菓子づくりZoom体験企画「椿(つばき)」
https://youtu.be/MA4JrdtRTZA

親子で和菓子づくりZoom体験企画「菊(きく)」
https://youtu.be/RRtz3Ncwd4I

よろしければ、和菓子作りに挑戦してください。

2021年1月16日(土)
 ①11:00~11:45 ※①は定員により受付を終了しました。
 ②13:00~13:45 ※②は定員により受付を終了しました。
 ③15:00~15:45 ※③は定員により受付を終了しました。
①~③のうち、いずれかの時間帯を選んでいただきますが、募集の状況により、ご希望に添えない場合がありますことを予めご了承ください。

※1家族につき材料キットを2セット送付(製菓用三角棒は子ども様のみ)します。
※つくる和菓子は、お1人分が「梅」と「菊」(練り切り2種類)、「椿」(茶巾しぼり1種類)の合計3個になります。

提供:京都府魁の会 將野義雄氏(現代の名工 黄綬褒章受章者 京菓子司 二葉軒店主)

()()り:白あんに砂糖、山の芋やみじん粉などのつなぎの食材を加え、調整し練った練り切りあん(白あん)を主原料とする生菓子

茶巾(ちゃきん)しぼり:あん状のものを布巾などで包んでひねり、絞り目をつけたもの

<応募資格>

  • ZoomをインストールしたPC又はスマートフォンを使用し、Web環境に接続できること。
  • 対象は、京都府内在住のお子様(小学生~中学生まで)で、保護者の方といっしょに作れること。
  • 出来上がった作品の写真(作品のみの写真で、作品全体を撮影したもの)をメール添付のデータ(5MB以内)にて提供いただけること。
  • 作ったあとに、アンケート(※)にお答えいただけること。
    ※簡単な質問のあと、「工夫したところ」について50字以内でお答えいただきます。

<留意事項>

  • 製菓用三角棒(※無料提供)や御自宅にある調理道具を使います。お子様が取り扱う場合には、保護者の方がサポートしてください。
    ※製作に当たり、万一事故によるおけが等された場合も、当実行委員会では責任を負えませんので、あらかじめご承知おきください。
  • 提供いただいた写真(※)は、当webページに掲載させていただく場合があります。
    ※作品のみの写真で、作品全体を撮影したもの。

<応募要領>

メールにより、以下の内容をご記入のうえ応募してください。

  • 「和菓子づくりZoom体験に応募」※件名にご記入ください。
  • お子さまのお名前
  • 学年(例:小学〇年生)
  • 保護者氏名
  • 住所(材料のお届け先)
  • 電話番号
  • ご希望の時間帯(①11:00 ②13:00 ③15:00)
    なお、応募期間は2021年1月11日(月)までとし、また定員になり次第締め切りとさせていただきます。
    材料配送の事情により、京都府内在住の方にかぎらせていただきます。

<応募先>
京都ものづくりフェア実行委員会 事務局
E-mail  kyo-webfair@kyotomonodukuri.com

材料が届いたら・・・

※材料はクール便でお届けします。

<材料の内容>

  • 材料キット(練り切り生地、あん玉)
  • 製菓用三角棒
  • アンケートについて

<準備するもの>

  • 清潔な乾いたガーゼ(茶巾しぼりに使用します)
  • お箸(できれば先の細いもの)
  • タオル地のふきん(作業中の手の乾燥を防ぐために、濡らして使用します。)
  • 細目の網のざる又はおたま(めしべの部分などをつくる際に使用しますが、なくても構いません。)
  • お皿
    ※必要であれば、御自宅でエプロンなどをご用意ください。
製菓用三角棒
めしべの部分

<受講の前に>

ZOOMへの招待は、受講日の数日前にメールにてお知らせします。開始時間の少し前にリンクよりご参加ください。

必ず、手を洗って清潔な状態で作りはじめましょう。

<つくってみよう!>

  • 先生のつくる様子を見ながら、つくってみよう!
  • わからないことがでてきたら、先生に質問してみよう!
    ※材料をテーブルから落とさないよう、できるだけ、テーブルの真ん中で作業をしましょう。

できあがったら・・・

①作品の写真を撮ろう!
作品のみの写真で、作品全体を撮影してください。(5MB以下にしてください。)

②アンケートに答えよう!
※下のアンケートに答えて最後に撮影した画像を添付してください。

アンケート

    お名前を書いてください。 (必須)

    住所を書いてください。 (必須) 例)〒 661-0001 ○○市○○町1-2-1 ○○マンション xxx室

    メールアドレスを書いてください。 (必須)

    お電話番号を入れてください。

    今回の体験教室はどこで知りましたか? (必須)
    ア:ホームページ(※   ) イ:掲載されているポスター・チラシ
    ウ:ネットニュース エ:SNS オ:知人から聞いて カ:その他
    ア:ホームページはホームぺージ名を、カ:その他は具体的に書いてください。

    下記のアンケートにお答えください。
    【質問1】
    私(わたし)は   ア:小学生(しょうがくせい)(   年生(ねんせい))
             イ:中学生(ちゅうがくせい)(   年生(ねんせい))
             ウ:その他(た)(                )
    です。
    ⇒答え:
    ア:小学生(しょうがくせい)" "イ:中学生(ちゅうがくせい)"は、何年生か数字をいれてください。そのほかの方は詳細
    いれてください。

    【質問2】
    この体験(たいけん)をして ア:楽(たの)しかった    イ:楽(たの)しくなかった
    ⇒こたえ:

    【質問3】
    体験(たいけん)内容(ないよう) について ア:やさしかった イ:むずかしかった
    ⇒こたえ:

    【質問4】
    自分(じぶん)の手(て)で「もの」をつくることについて
             ア:興味(きょうみ)がわいた  イ:あまり興味(きょうみ)がわかなかった
    ⇒こたえ:

    【質問5】
    工夫(くふう)したところを50字以内で書いてみましょう。
    ⇒こたえ:

    撮影した写真を張り付けてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA