「季節の和菓子をつくってみよう」

2021年12月18日(土)
①10:30~11:30
②14:00~15:00

・①~②のうち、いずれかの時間帯を選んでいただき、ページの下のほうにある「お申込みはこちら」のボタンからお申込みください。
・今回つくる和菓子は、お1人分が梅花菊花木ノ葉の合計3種類になります。
・1家族につき材料キットを2セット(製菓用三角棒は1セットのみ)送付します。

提供:京都府魁の会 將野義雄氏(現代の名工 黄綬褒章受章者 京菓子司 二葉軒店主)

<応募資格>

・ZoomをインストールしたPC又はスマートフォンを使用し、Web環境に接続できること。
・対象は、京都府内在住の中学生以下のお子様で、保護者の方といっしょに作れること。
・出来上がった作品の写真(作品のみの写真で、作品全体を撮影したもので5MB以内)をご提供いただけること。
・作ったあとに、アンケート(※)にお答えいただけること。
 ※体験修了後、申込受付完了メールに記載のリンクからアンケートページへお越しください。

<留意事項>

・製菓用三角棒(※無料提供)や御自宅にある調理道具を使います。お子様が取り扱う場合には、保護者の方がサポートしてください。
 ※製作に当たり、万一事故によるおけが等された場合も、当実行委員会では責任を負えませんので、あらかじめご承知おきください。
・提供いただいた写真(※)は、当webページに掲載させていただく場合があります。
 ※作品のみの写真で、作品全体を撮影したもの。

<応募要領>

以下のボタンよりお申込みページへお進みいただき、希望する体験と時間帯を選んで専用の申込みフォームより応募してください。

なお、応募期間は2021年12月10日(金)までとし、また定員になり次第締め切りとさせていただきます。
材料配送の事情により、京都府内在住の方に限らせていただきます。
※材料を送付する都合上、応募締め切り後のキャンセルはできませんので、ご注意ください。

材料が届いたら・・・

材料は冷凍便でお届けします。
体験当日まで、冷凍庫にて保管ください。

<材料の内容>

•材料キット(あん玉など)
•木ノ葉の絵(木ノ葉の大きさを見るための絵を印刷した紙です)
•製菓用三角棒
•アンケートについて

※多少写真と異なる場合があります。

<準備するもの>

•清潔な乾いたガーゼ(茶巾しぼりに使用します)
•お箸(できれば先の細いもの)
•タオル地のふきん(作業中の手の乾燥を防ぐために、濡らして使用します。)
•細目の網のざる又はおたま(めしべの部分などをつくる際に使用しますが、なくても構いません。)
•お皿
※できれば、御自宅でエプロンなどをご用意ください。

<受講の前に>

ZOOMへの招待は、受講日の数日前にメールにてお知らせします。開始時間の少し前にリンクよりご参加ください。

必ず、手を洗って清潔な状態で作りはじめましょう。

<つくってみよう!>

•先生のつくる様子を見ながら、つくってみよう!
•わからないことがでてきたら、先生に質問してみよう!
※材料をテーブルから落とさないよう、できるだけ、テーブルの真ん中で作業をしましょう

できあがったら・・・

①作品の写真を撮ろう!
作品のみの写真で、作品全体を撮影してください。(5MB以下にしてください。)
②アンケートに答えよう!
※ご予約完了メールに記載しているURLをクリックしてアンケートに答えて最後に撮影した画像を添付してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA